人気ブログランキング |

2012年 07月 28日 ( 2 )

歌手サイがコンドームばらまき事件に対して語る。


▲ヒョンデ自動車「ペロスター」のオープニングショーに出演する
歌手サイのオールナイトスタンディング・コンサートの映像です。

サイ「コンドームをばらまくという誤報にコンサート売り切れ」
歌手サイが公演会場でのコンドームばらまき事件に対して明らかにした。

サイは去る27日放送されたSBS「GO-Show」で自身の公演と関連した誤解に対して口を開いた。この日ユン・ジョンシンは「サイの公演回数は年間100回、キム・ジャンフン&サイのコンサートは37万観客動員『公演の神』だ」とサイを紹介した。これに対しサイは「こんなコメントが誤解を呼ぶ、公演を開けば初日で売り切れ、そんなことはない」と伝えた。

また彼は「公演の初回だけ未成年者観覧不可にした、20~30代を引き込むために初回公演のタイトルから『オールナイト・スタンド(※オールナイト・スタンドは年齢制限あり)』だった。『ナイト・スタンド』が与えるやさしいイメージと『オールナイト』が与える漠然とした期待感があった。そのためか誤報記事もたくさん出た。コンドームをばらまくとか言っていたよ」と話した。サイは「何の根拠もない話なのにそんな記事が出るから残りの空席が全部売り切れた。その次から未成年者観覧不可にしなかった」と伝えた。コ・ヒョンジョンが「なぜか今までもサイの公演は未成年者観覧不可だったようだ」と言えば、サイは「自分はサイの公演は未成年者観覧不可みたいな感じが良い。自分を自分で作ってやる感じだと思う」と明かして目を引いた。

記事元(韓国語原文) / TV데일리

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
by madray1 | 2012-07-28 15:51

ソウル地裁「ラブレイン」放映禁止仮処分申請を棄却。

b0049893_024261.jpg
「ラブレイン」放映禁止仮処分申請棄却。
映画「クラシック」の制作会社エッグフィルムが提起していたKBS2のドラマ、
「ラブレイン」の放映禁止及び著作物処分禁止仮処分の申請が棄却された。

「ラブレイン」の制作会社ユンスカラーは27日報道資料を通じてこのような事実を知らせた。ソウル中央地方法院は去る20日「エッグフィルム側が主張する類似状況、類似背景および類似場面は男女主人公が登場して愛または三角関係を成すことをテーマにするドラマ著作物でよく使われる一般的で典型的な人物表現に該当する」として「1960年代または、1970年代の韓国の世相を盛り込んでその中の高校生や大学生の愛を描くために伴う典型的で必須の表現として、いわゆる標準的なエピソードに過ぎないと判断、エッグフィルム側の著作権侵害の主張は理由がないと判断した」と棄却決定の理由を明らかにした。

「ラブレイン」側を代理した法務法人のセジョンは「エッグフィルムが著作権の対象だと主張する内容は創作行為の素材になるアイディアに過ぎなくて著作権の保護対象自体に該当しないのみならず、フォークダンスやテコンドーなどの場面も『クラシック』以前に色々な映画とドラマで繰り返し使われた素材で、エッグフィルムが最初に使った権利者ということも出来ない。裁判所がこのような点に基づいて『ラブレイン』と『クラシック』の間の実質的類似性がないと結論を出したものと思われる」と明らかにした。

一方、去る5月31日エッグフィルムは「ラブレイン」が著作権を侵害したと主張してソウル中央地裁に「ラブレイン」の制作会社と放送会社KBS、KBSメディア株式会社を相手にドラマの放映禁止及び著作物処分禁止などに対する仮処分申請をしていた。

記事元(韓国語原文) / 스포츠조선

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
by madray1 | 2012-07-28 00:28