<< テロリストを英雄視する韓国と中... オンマ矢野志保の真似をするサラ... >>

春川タッカルビの鶏肉の殆どが米国、ブラジル産!!

b0049893_041068.jpg

▲春川タッカルビの鶏肉の殆どは春川産ではないのです。

江原道の春川(チュンチョン)タッカルビ、老若男女を問わず多くの人が好む食べ物ですが、召し上がりながらひょっとして春川タッカルビの鶏はどこで育てた鶏だろうか気になったことがありませんか?タッカルビは年間2,000万羽が売れるほど春川を代表する食べ物になりましたが、春川で生産される鶏は年間500万羽だけだそうです。ではいったい春川で食べた鶏はどこからきたのでしょうか?米国産とブラジル産の冷凍肉を使う所が多いそうです。春川市の立場としては飼育、生産、加工、流通、消費が一つのサイクルで行われず最終使用先の飲食店だけが有名になっていて残念な思いが残ります。消費者の立場としては春川まで行って食べるタッカルビが春川産でなく外国産だとは騙された気分になりますね。最近では中国に進出するほどグローバルな扱いを受けるようになった春川タッカルビであるだけに材料一つ一つの細心で徹底した管理もまた重要だと思えます。春川タッカルビの名声が今後更に高くあり続けるように鶏の生産と流通・管理にも関心を傾けなければならないようです。

参考記事元:강원일보(江原日報)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
[PR]
by madray1 | 2014-01-21 00:41
<< テロリストを英雄視する韓国と中... オンマ矢野志保の真似をするサラ... >>