<< 「不朽の名曲」パダが「少女時代... 「ボイスコリア2」の優勝はイ・... >>

パク・シヨンさん妊娠。プロポフォール疑惑は解けても股関節の難病が心配。

b0049893_1822407.jpg

パク・シヨン、ママになる・・・、結婚2年目で妊娠。

最近プロポフォール投薬疑惑で検察に起訴された女優パク・シヨン(34)がママになる。パク・シヨンの所属会社のイヤギエンターテインメントの関係者は1日<スポーツソウル>との電話を通じて「パク・シヨンが妊娠したのは間違いない。まだ本人にちゃんと聞くことが出来なくて正確に何ヶ月になったのかわからないが暖かい目で見てくださったら嬉しいです」と頼んだ。引き続き「周りでも今は敏感な状況だからかなり気遣っている」と付け加えた。

パク・シヨンは去る2011年11月証券会社に勤務中の4歳年上の会社員パク・某氏と結婚して2年目で妊娠したが、去る2011年の2月から昨年12月まで総185回プロポフォールを常習投薬した疑惑を受け不拘束起訴されて裁判を受けるなど困難を経験している。

裁判の過程で難病の「大腿骨頭無血性壊死症」を患ってきて治療目的で投薬したという事実が伝えられて検察側と攻防を繰り広げている。大腿骨頭無血性壊死症は太腿骨上部の大腿骨頭へ行く血流が遮断されて骨の組織が壊死するという珍しい稀貴病(難病)で、壊死した骨に圧力が持続して加えられると壊死した部位が骨折して痛みを感じることになり、続いて壊死の部位が崩れ落ちて股関節自体の損傷が現れる病気だ。激しい場合には人工関節置換手術をしなければならないと判明した。

記事元(韓国語原文) / 스포츠서울

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
[PR]
by madray1 | 2013-06-01 18:24
<< 「不朽の名曲」パダが「少女時代... 「ボイスコリア2」の優勝はイ・... >>