<< パク・シフの後輩キム某がA嬢と... パクシフより先にコ・ヨンウクが... >>

パク・シフ、遂に出頭「震える手と声・・・」

b0049893_1563045.jpg

「震える手と声・・・」のパク・シフ、
警察出頭の様子どうだったか?
パク・シフ、「物議をかもして申し訳ありません。事件当時の真実は
警察の調査で明らかにします」。

b0049893_1531231.jpg性的暴行疑惑で訴えられた俳優パク・シフが1日ソウル市碌磻洞(ノッポンドン)の西部警察署に姿を現わしたのは午前10時定刻、西部警察署から最終出頭を通達された時刻だ。事件移送問題を巡り西部警察署と互角に対立してきた彼の出頭の有無は差し迫った関心事であるだけに、取材陣の熱気も熱かった。

黒の車に乗り登場したパク・シフは先に降りた法律代理人プルメの弁護士二人と側近の護衛を受けて緊張した様子で車から降りて身なりを整えた。

取材陣の前にゆっくりと歩み寄りカメラの前に立った彼は西部警察署に集まった取材陣の全員に聞こえるほどの大きい声で「物議をかもして申し訳ありません。事件当時の真実を警察の取り調べで明らかにします」と叫んだ。表情は思い詰めた風だったし、無線マイクを持った手と声は震えていて、現在の自分が置かれた状況が信じられない様子だった。薄いブルー系のスーツの厚みが彼をより一層みすぼらしくさせた。

パク・シフが警察に出頭したのは去る18日芸能人志望のA嬢から訴えられてから約10日ぶりだ。彼は疑惑を否認して新しい法律代理人を通じて西部警察署ではなく江南警察署へ事件の移送を要請したが突き返された。上級機関の決定を待つというパク・シフ側の立場に西部警察署は「3月1日警察署に出頭しない場合は逮捕令状の申請を検討する」として強硬に対応した。

パク・シフが警察の調べを受けることによって憶測と論議が乱舞してきた今回の事件の捜査は急流に乗る展望である。現在まで今回の事件と関連して嫌疑の無効を主張するばかりで徹底的に口を閉ざしてきた彼が警察の取り調べでどんな陳述をするのか成り行きが注目される。

一方パク・シフの法律代理人は去る26日警察に証拠保全請求を申請した。警察はパク・シフを告訴したA嬢とパク・シフの後輩Kがやりとりしたカカオトークのメッセージを確保した。

記事元(韓国語原文) / TV리포트

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
[PR]
by madray1 | 2013-03-01 15:10
<< パク・シフの後輩キム某がA嬢と... パクシフより先にコ・ヨンウクが... >>