2015年 07月 17日 ( 2 )

チャンネルA「豊かに暮らそう」脱北美女たち相手にイ・サンミンの告白「実は・・・」。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by madray1 | 2015-07-17 13:14

「アッセンブリー」2話、家族と同僚のために自ら裏切り者になったチン・サンピル。

b0049893_0442331.jpg

「アッセンブリー」チョン・ジェヨンが同僚や家族を守ろうと裏切り者になった。

7月16日放送されたKBS-2TV新・水木ドラマ「アッセンブリー」2話では強制撤去の脅威に結局同僚たちのために復職をあきらめ会社と交渉、政権与党国民党の慶堤市再補欠選挙戦略公認候補に出たチン・サンピル(チョン・ジェヨン)の姿が描かれた。この日、国民党のペク・トヒョン(チャン・ヒョンソン)事務総長は後輩のチェ・インギョン(ソン・ユナ)ではなくチン・サンピルを慶堤市の戦略公認候補に推薦した。会社側の圧迫に同僚たちが苦痛を受けるのを見たチン・サンピルは結局労組委員長の資格で会社側と復職を放棄し希望者に限り下請け業者に就職することが出来るという条件で合意した。会社側と合意に至ったことは取りも直さずチン・サンピルがペク・トヒョンの提案を受け入れたので可能だった。

慶堤市の再補欠選挙にチン・サンピルが国民党の公認を受けて予備候補者として登録するという報道に解雇労働者たちはチン・サンピルが自分たちを裏切ったものと歯ぎしりした。チン・サンピルが会社側と労使交渉を導き出した人物として紹介されたためだ。結局チン・サンピルは家族と同僚のために自ら裏切り者になった。

一方「アッセンブリー」は無知で勇敢で、単純で正義漢の溶接工出身の国会議員チン・サンピル(진상필)が「진상남(嫌な男)」からカリスマ「진심남(真心の男)」に変貌していく愉快なサクセス・ストーリーを描いたドラマで、国会の詳細な裏面と政治を行う人のリアル感あふれるエピソードを通じて韓国の政治の断面を包み隠さず描く。毎週水・木曜日午後10時から放送。

記事元:뉴스엔(←韓国語原文はこちらクリック)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ←クリックで韓国のエンタメ情報満載のサイトへ。
[PR]
by madray1 | 2015-07-17 00:45