2015年 07月 09日 ( 2 )

チェ・ジウ、1年ぶりの復帰作「2度目の二十歳」で確定!!

b0049893_21441287.jpg

チェ・ジウ、tvN「2度目の二十歳(仮題)」出演確定。

女優チェ・ジウ(40)がドラマの中でキャンパスを練り歩く。あるドラマの局関係者は9日일간스포츠(韓国の日刊スポーツ)に「チェ・ジウがtvN『2度目の二十歳』でキャンパス生活をする人妻に変身する」と明らかにした。先立って「私たちの天国」のタイトルで知らされていたが最近タイトルを「2度目の二十歳」に変えて確定した。関係者によればチェ・ジウは「2度目の二十歳」出演を巡り映画および他のスケジュールを調整するなど最終調整だけ残した状況。これで昨年9月放映終了したSBS「誘惑」以後1年ぶりにドラマ復帰だ。tvN「花よりおじいさん」で縁を結んだCJ E&Mの二度目の作品でありドラマは初めて。

演技のスタイルもがらりと変わる。「怪しい家政婦」「誘惑」などで見せてくれた暗い姿を脱ぎ愉快な晩学の女子大生になる。劇中大学生の子供を持った38歳のオバさんに扮する。若い時にちゃんとしたキャンパス生活を出来なくて遅い年齢で大学に戻るキャラクター。

「2度目の二十歳」は大学に入って人生をリセットすることになった女性の話で愛もリセットされて新しい生活を送る姿を見せてくれる。キャンパスにしっくりしない三十八歳の新入生のおばさんが二十歳の子らと対決して愛も見つけ夢も見つける物語。

制作スタッフは「これまで多様なドラマを通じて清純可憐な女から冷たい都会の女までいつも新しい演技の変身を試みてきたチェ・ジウがしっかりして明るい性格のハ・ノラ(←役名)と最もよく似合うと考えてキャスティングすることになった。童顔の容貌と少女の感性を備えているチェ・ジウがハ・ノラの青々として興味深いキャンパスライフをより一層極大化して見せてくれて『国民の二十歳』になるものと予想する。チェ・ジウの二度目の二十歳がどんな姿か期待してほしい」と伝えた。

「華麗なる遺産(2009)」「検事プリンセス(2010)」「49日(2011)」「私の娘ソヨン(2012)」「2週間(2013)」などを書いたソ・ヒョンギョン作家がペンを取り「サイン(2011)」「幽霊(2012)」「怪しい家政婦(2013)」などを作ったキム・ヒョンシクPDがメガホンを持つ。「お~私の幽霊様」の後続で早ければ8月、遅くとも9月に放送される。

記事元:일간스포츠(←韓国語原文はこちらクリック)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ←クリックで韓国のエンタメ情報満載のサイトへ。
[PR]
by madray1 | 2015-07-09 21:44

小泉今日子と中井貴一の「最後から二番目の恋」が韓国でリメーク。

b0049893_1243516.jpg

日本のドラマ「最後から二番目の恋」韓国でリメーク。

b0049893_1263516.jpg日本のドラマ「最後から二番目の恋」がリメークされる。あるドラマ局の関係者は7日、일간스포츠(韓国の日刊スポーツ)に「日本のフジTVのドラマ『最後から二番目の恋』が韓国でリメークされて電波に乗る予定だ」と明らかにした。

「最後から二番目の恋」は老後など将来に対して不安を感じる45歳独身女性の話で、韓国では「最後から」を省略した「二番目の恋」というタイトルになる予定。内容は全く同じで、中年の中年による中年のためのホットな愛の物語だ。放送局のドラマのPDヨンシムと人気作家のソラン、カフェのマスター、ウヒョンを主人公にして展開が繰り広げられる。

台本は「無敵の落下傘要員(2006年)」「大風水(2012年)」などを書いたパク・サンヒ作家が引き受ける。演出は未定で放送局は地上波の一つと最終調整中である。制作は日本で韓流コンサートなどを担当した某会社が担当、版権だけ持っていてプロダクションは放送局に全面的に任せる。

日本の原作は2012年の「最後から二番目の恋」と2014年の「続・最後から二番目の恋」までが作られた。小泉今日子と中井貴一、坂口憲二などが出演して大変な愛を受けた。関連のO.S.Tまで対国民的な人気を呼ぶなど余波が相当なものだった。放送は早ければ今年の末、遅ければ来年の初めになる予定。

記事元:일간스포츠(←韓国語原文はこちらクリック)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ←クリックで韓国のエンタメ情報満載のサイトへ。
[PR]
by madray1 | 2015-07-09 19:39