2015年 06月 29日 ( 3 )

キム・テヒとRAINカップルが交際発覚後初めて同伴で公式の席に参席。

b0049893_13171685.jpg

キム・テヒRAIN、中国の行事に並んで出席
「交際後初めての同伴」

キム・テヒ(35)とRAIN(33:チョン・ジフン)カップルが交際後初めての同伴で公式の席上に現れた。キム・テヒとRAINは去る28日中国で開かれた広告のイベントであるJVJQ瑾泉(←クンチョン:化粧品の名前)10周年記念行事に参加した。中国の広告行事の中の一つで国内(韓国)の俳優ではキム・テヒとRAIN、キム・ヒソンが招待を受けて姿を現した。キム・テヒとRAINは同じステージだったが行事の進行上、時間差を設けているので「ツーショット」を見ることは出来なかった。

それでもこの二人の出席が目を引いたのは交際後初めての同伴行事だったという点だ。2012年から交際を始めて今年で4年目になる恋愛中の二人の初めての同伴行事。これまで国内外をはじめとして多くの席があったが同伴はしてはいない。お互いのスケジュールのために韓国と中国を行き来してデートを楽しんでいた彼らなのでこの日も行事の終了後に会ったという関係者たちの説明だ。

キム・テヒとRAINは2012年の秋にある広告の撮影で出会った以後その年の年末から本格的な交際を始めた。二人はアジアが注目するカップルで昨年には一度結婚説が囁かれたりもした。無宗教だったRAINが昨年、京畿道南漢山城殉教聖地の聖堂でキム・テヒと家族、知人たちだけが参加した中でRAINも洗礼を受けた。この事実が知らされて自然と二人が結婚するのではないかという噂が出たが1年前の段階では事実無根。

キム・テヒは来る8月放送されるSBSのドラマ「ヨンパリ」で2年ぶりにドラマに復帰する。RAINもドラマ、映画、音楽など多様な活動を念頭に置き検討中だ。

記事元:일간스포츠(←韓国語原文はこちらクリック)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ←クリックで韓国のエンタメ情報満載のサイトへ。
[PR]
by madray1 | 2015-06-29 13:21

「覆面歌王」惜しくも対決に敗れ覆面を脱いで現れたのは女優ムン・ヒギョンだった。

b0049893_7483764.jpg

「覆面歌王」女優ムン・ヒギョンの20代前半の姿を捕捉。
ムン・ヒギョンは「87’ 川辺歌謡祭」大賞の受賞者だった。

b0049893_7485729.jpg「覆面歌王」を通じて女優ムン・ヒギョンの30余年前の姿が公開された。28日放送されたMBC芸能番組「日曜の夜-ミステリー音楽ショー・覆面歌王」(以下覆面歌王)で「奥様はショッピング中」と「私の刃を受けろ浪漫刺客」(←いずれも歌の対決に敗れて実名が明かされるまでのニックネーム)はハン・ヨンエの「誰かいない?」で1ラウンドのデュエット対決を繰り広げた。対決の勝者は「私の刃を受けろ浪漫刺客」だった。ALiの「365日」を歌って仮面を脱いだのは女優のムン・ヒギョンだった。
ドラマ「アイリス」「ジャイアント」「バラ色の恋人たち」などに出演、悪女や奥様役で多く知られたムン・ヒギョンはドラマの中でミュージカル女優出身らしい立派な歌唱力を発揮して注目されたりもした。だが彼女の放送デビューは1987年の川辺歌謡祭だった。当時彼女は叙情的なバラード「懐かしさは雨水のように」で大賞を受賞した。川辺歌謡祭最高のヒット曲に選ばれるイ・サンウンの「ダムダディ」よりも1年も前の大賞曲だ。「覆面歌王」を通じて公開された30年前の姿を通じてムン・ヒギョンはあどけなくてしっかりした20代の時の姿をさらけ出して目を引いた。ムン・ヒギョンは「若い頃、歌手になりたくて捧げた情熱をもう一度感じたかった。何か夢を見て挑戦するのが美しいようだ」という所感を伝えた。一方この日の「覆面歌王」では「化学兵器室のクレオパトラ」に対抗して第7代歌王の座に挑戦する覆面歌手たちの1ラウンドの競演が繰り広げられた。

記事元:티브이데일리(←韓国語原文はこちらクリック)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ←クリックで韓国のエンタメ情報満載のサイトへ。
[PR]
by madray1 | 2015-06-29 07:49

「君を愛した時間」2話より、8歳年下のイケメンに揺れるハ・ジウォン姉さん。

b0049893_0424725.jpg

「君を愛した時間」ハ・ジウォン、
8歳年下のエルにときめく「私がお姉さん?」

「君を愛した時間」エルがハ・ジウォンに大胆に近付いた。6月28日放送されたSBS週末ドラマ「君を愛した時間」2話でキ・ソンジェ(エル、本名:キム・ミョンス)がオ・ハナ(ハ・ジウォン)にダッシュした。この日キ・ソンジェはオ・ハナを家に連れていって「姉さんが会社でよく助けてくれて・・・」という話をした。オ・ハナは「姉さん」が自分を意味することだと知って慌てた。キ・ソンジェは「退社したらチーム長じゃない。自分もインターンではないし」と言って大胆に近寄った。オ・ハナはそのように近付くキ・ソンジェが嫌いじゃない状況で、キ・ソンジェに揺れる自分に戸惑うばかりだった。彼女はチェ・ウォン(イ・ジヌク)に「イケメンだし、仕事もよくできるし、おまけに私に良くしてくれるから・・・」と言って揺れた。

一方「君を愛した時間」は人生の半分を愛と言うにはほど遠く友情よりは親密な恋愛不可の状態で過ごしてきた二人の男女が体験するハラハラするような感情と、成長の痛みに繊細に触れ、潜んでいる恋愛細胞を刺激するように現実を共感させるロマンチックコメディで、ハ・ジウォン、イ・ジヌク、ユン・ギュンサン、チュ・スヒョンなどが出演する。

記事元:뉴스엔(←韓国語原文はこちらクリック)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ←クリックで韓国のエンタメ情報満載のサイトへ。
[PR]
by madray1 | 2015-06-29 00:43