2015年 06月 21日 ( 1 )

チャン・ナラ「プロデューサー」のシンディ(アイユー)を見て自身の全盛期を思い出し涙。



チャン・ナラ「全盛期のころはとても辛くて苦しかった」

b0049893_143479.jpg歌手で俳優のチャン・ナラが「ハッピートゥゲザー3」で全盛期時代の苦しかった心中を打ち明けた。18日放送されたKBS2芸能番組「ハッピートゥゲザー3」にはKBS2新・ミニシリーズ「너를 기억해(君を覚えてる:仮題)」の出演者:ソ・イングク、チャン・ナラ、チェ・ウォニョン、イ・チョニ、キム・ジェヨンが出演した。この日の放送でチャン・ナラはドラマ「プロデューサー」に言及して、劇中トップスターのシンディ(アイユー)を見て自身の全盛期時代が思い出されて涙を流したと打ち明けた。チャン・ナラは「本当にデビュー当初は自分が何をしたのかよく思い出せない。広告もいくつ撮ったのかわからない」と吐露した。

チャン・ナラは引き続き「あの当時の年齢では触れることも出来ないほどのお金を儲けたし、それだけ憎まれもしたが『受けることのない愛』もまた受けた。私が持っているものよりもっとたくさん受けた。本当に申し訳ないのはそんなに愛されたのに、私・個人的にはとても辛くて苦しかったので何も思い出せない」と明かして歯がゆさをかもし出した。彼女はまた「とても辛くて苦しかった。一番辛かったのは睡眠を十分にとれないで理性が切れたことだ。5日間寝られなかったこともある。車のドアを開けて中にある物を全部外へ投げつけた」と打ち明けて注目を集めた。 記事元:동아닷컴(←韓国語原文はこちらクリック)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ←クリックで韓国のエンタメ情報満載のサイトへ。
[PR]
by madray1 | 2015-06-21 14:04