2015年 06月 06日 ( 3 )

映画「은밀한 유혹(隠密な誘惑)」あらすじ、プロローグ、映画の概略。

b0049893_2028651.jpg

映画「은밀한 유혹(隠密な誘惑/仮題)」

b0049893_20283050.jpgあらすじ
シンデレラに向けた緻密な計画!信じていた友に裏切られ私債業者に追われ日々希望を失っていったジヨン(イム・スジョン)。そんな彼女の前に若くて有能な秘書ソンヨル(ユ・ヨンソク)が現れて彼女の人生を変える巨大な提案をする。その提案はまさに天文学的な財産を所有したマカオのカジノグループの会長(イ・ギョンヨン)をひきつけて彼の全財産を相続すること。ただし、成功時にはその財産の半分をソンヨルと分けることを条件に掲げる。甘いだけに危険な提案だが魅力的なソンヨルに強く惹かれることを感じたジヨンはついに会長の豪華ヨットに乗る。三人の間に漂う微妙な緊張と疑心の中で順調に進行された計画は会長の突然の死で狂うことになるが・・・、ゲームはまだ終わらなかった。完ぺきな結末に向かって本物の取り引きが始まる。

プロローグ
シンデレラコンプレックス[Perfect Proposal]は、自分の能力で自立する自信がない女性が自らの人生を変化させてくれる高い身分と財力を備えた男との出会いを待ちこがれる依存心理を示す用語で米国のコレット・ダウリングの著書「シンデレラコンプレックス」で登場した。あなたが夢見ていたシンデレラは幻想であるだけ!シンデレラを作るのは魔法でなく緻密な計画だ。なぜ「隠密な誘惑」なのか?ユン・ジェグ監督はシンデレラの姿が単純に童話の中の話ではなくて、「隠密な誘惑」を通じてこの社会を生きていく私たちの欲望を反映したと伝える。犯罪メローという新しいジャンルに基づいて現代女性の心理を繊細に描き出して女性たちの共感を引き出して監督の深みあるメッセージを通じて人生を成熟した視線で見て回る機会を提供する。人生を変える危険な取り引き、あなたなら受諾しますか?

b0049893_2029339.jpg映画の概略
誰でもシンデレラを夢見る!犯罪で生まれ変わった現代版シンデレラの物語!映画「은밀한 유혹(隠密な誘惑)」は全てのものが切迫した女「ジヨン(イム・スジョン)」が天文学的な財産を所有したマカオのカジノグループの秘書「ソンヨル(ユ・ヨンソク)に出会って人生を変える危険な取り引きの提案を受けて繰り広げられる話を描いた作品だ。シンデレラ・ストーリーは映画やドラマなどこれまでジャンルを問わず数多くのコンテンツで扱われてきた慣れ親しんだ素材だ。「隠密な誘惑」は犯罪メローというジャンルの新鮮な組み合わせと犯罪ジャンルの中の女性キャラクターとの結合を通じて以前に見られなかった差別化された面白さをお届けします。最近、現代女性たちは不安で息苦しい現実の中のストレスから抜け出そうと身分の上昇を夢見る傾向がある。「隠密な誘惑」は切迫した状況の中、断ることはできない危険な提案を受けることになった女の話を通じて女性たちの共感と没入度を引き出す予定だ。このようなテーマは単純に映画的な過程でなく実際に現代社会で起きている論点だと明かしたユン・ジェグ監督は「自分の人生をひっくり返す提案を受け、このような選択の岐路に立ったとき皆さんはどんな選択をすることになるのか、そしてその選択にともなう結果の責任をどんな方法で取るのかを共に共感したいメッセージを込めた」と話して作品の深さを覗けるようにした。主人公ジヨンの役を演じたイム・スジョンもまた「ジヨンが体験しなければならない色んな状況があたかも童話の中のシンデレラのようでもあり同じ女として現実的に共感できる部分もある」と言い「隠密な誘惑」が内包している共感性を強調した。これに自分が望む人生に向けた人間の欲望が作り出す克明な対比のドラマとの関係の中で描かれる善と悪の境界が緊張感を持って描かれる。特に人生を変えたい切実な女「ジヨン」と人生を変える提案をした魅力的な男「ソンヨル」、人生を揺るがす権力を持つ男「会長」の三人が追い込まれる予定された破局に向かって突き進むスリルあふれる展開が信じられない緊迫した雰囲気を演出して現代女性の心理に深く入り込む独創的な面白さをお届けします。6月4日公開。

記事元:Daum Kakao Corp(←韓国語原文はこちらクリック)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ←クリックで韓国のエンタメ情報満載のサイトへ。
[PR]
by madray1 | 2015-06-06 20:30

マーズの恐怖が広がる韓国で2013年公開された映画「風邪」が再び脚光を浴びている。



マーズ(Mers)の拡散。
映画「風邪」は現実的な災いの恐怖・・・3年後の今。

b0049893_13283114.jpgマスクは基本だ。避難民の大移動が始まる。だが行く所はない。廃虚になった都市は全体が閉鎖された。出口なき戦場は阿鼻叫喚の地獄だ。人が人に銃口を向け、生きるためにもがく。「ゾンビ」と同じようなもの。1秒に3~4人が感染する速度で広がるウイルスのためだ。国家災難事態が発令され、世界の国々が会議に突入する。そんな状況に介入した米国と当局の葛藤も尖鋭になる。国民を思う大統領の決断でウイルスに勝つ糸口を捜すことになる。奇跡的に抗体が形成されたある女の子が混乱の大韓民国を救う「英雄」として脚光を浴びる。これは去る2013年公開された映画「風邪」(動画上)のあらすじだ。映画の封切り当時キム・ソンス監督は「2006年に大流行したサーズをモチーフにこの映画を2010年から手がけ始めた、現実的な災いの恐怖という感じがして興味深かった」と話した。致命的な恐怖に出くわした人をリアルに描くためにシナリオの開発段階から「自分に本当にこんなことが起こればどう対処するだろうか?」という質問を投げかけたと語った。だがこの映画の興行は失敗だった。話に現実性がなく伝染病を素材にした設定があまりにもでたらめで中身がないという反応だった。すなわち、このように現実性のないストーリーが観客にピンとこなかったということだ。

中東呼吸器症候群マーズの恐怖が拡散している2015年6月。映画「風邪」が再び話題になっている。今と異なるとは思えない映画の中の状況が一つ一つ改めて脚光を浴びている。ネチズンたちは「極限のリアリズムを追求した映画」と呼んでマーズの事態に恐怖を感じている現時代を映画「風邪」の中での設定と比較している。国内の主要ポータルサイトの検索欄に「マーズ」を入力すれば映画「風邪」が関連検索語に浮かぶ。「風邪」と入力した時「マーズ・風邪・映画」「朴槿惠(パク・クネ)ラクダの肉」「映画・風邪・マーズ」などが関連検索語で出てくるのも異様に思えない。IPTVの再放送サービスも「メインのコーナー」に活性化した状況だ。ケーブルTVにも映画をまた見たいという世論が形成されている。

今回のマーズの事態は「自ら守らなければならない」災難と受け入れられている。政府に対する不信、保健当局に対する非難の世論が特にこのような雰囲気を育てている。SNSを通じて拡散される「マーズ対処法」「マーズ予防策」などには確認されなかった内容も含まれているが、それでも「しないよりはしてみて効果がない方がマシだ」という認識が広まっている格好だ。

何より「風邪」を見た観客は映画の中に登場する「大統領像」を巡り現指導部と比較する声を高めている。「映画・風邪・大統領」が自動検索語に浮かぶという事実はそれだけこれを検索してみる大衆が多いということ。劇中大統領で登場したチャ・インピョは感染して閉鎖の措置が取られた都市を爆発させろとの米国側の対応に反発する決断を下す。爆破物を搭載した軍用機を撃墜させろとの命令を下したりもする。国民一人一人を最後まで助けようとする大統領の意志が伺えたシーンはパク・クネ大統領の発言と逐一比較させる「笑えるが悲しい絵図」を見せたりもした。

キム・ソンス監督はこの映画の意味を我が国に蔓延した「安全不感症」を少しの間だけでも振り払うことが出来るだろうと言うところに置いたりもした。その延長線上で観客たちは「風邪」の再上映を要求したりもする。「風邪」はもちろん、ウイルスの発生地を京畿道平沢に設定した外国映画「ワールドウォーZ」をはじめとして「針金虫」「エボラ」など伝染病を扱った映画に注がれた大衆の関心はより一層高まっている。

記事元:이데일리(←韓国語原文はこちらクリック)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ←クリックで韓国のエンタメ情報満載のサイトへ。
[PR]
by madray1 | 2015-06-06 13:29

「三度の食事」イ・ボヨンの料理の腕を疑うイ・ソジンにボヨン夫のチソンが憤慨!!

b0049893_7242035.jpg

「三度の食事」チソンがイ・ソジンに憤慨、
「イ・ボヨンは料理が上手だよ!!」

俳優チソンがイ・ソジンの挑発に憤慨してイ・ボヨンの料理の実力はずば抜けていると言った。チソンは5日放送されたケーブルチャンネルtvN「三度の食事・旌善(ジョンソン)編」第4話でイ・ボヨンの料理の実力を称賛した。この日チソンは「自分は料理を出来ないから代わりに妻のお母さんの電話番号を覚えてきた、うちのお義母さんは料理が本当にお上手なんだ」と話した。これに対しイ・ソジンは「奥さんの電話番号はわかるの?ポヨンは料理が下手なようだが」と言った。チソンは「電話番号なら当然わかるよ、うちのボヨンは料理がどれほど上手いか・・・びっくりするほど上手だ」と言って憤慨した。

そのあと行われたインタビューで制作スタッフは「さっきイ・ボヨンさんは料理がそんなに上手だとおっしゃいましたが・・・」と尋ねた。これに対しチソンは「明らかな事実だ、上手にする。私の好みの味にぴったり合う。それで充分でしょう」と言って嫁バカぶりを披露した。

記事元:스타뉴스(←韓国語原文はこちらクリック)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ←クリックで韓国のエンタメ情報満載のサイトへ。
[PR]
by madray1 | 2015-06-06 07:25