2015年 03月 24日 ( 2 )

ハ・ジウォンの見るに忍びないあの頃の写真。

b0049893_23281773.jpg

ハ・ジウォン、パンティーのひもがパンツの上に?
「守ってあげられなくてごめんね」

ハ・ジウォンが話題の人に浮びあがった中で過去、彼女が歌手活動をしていた時の写真がオンラインで話題を集めている。以前、あるオンラインのコミュニティに「ハ・ジウォンがバタバタしていた頃」というタイトルで一枚の写真が掲載された。公開された写真はハ・ジウォンが去る2003年に発表した正規アルバムのタイトル曲「ホームラン」を熱唱する姿が収められてある。写真の中のハ・ジウォンは短いタンクトップの上着に白いキャップを斜めにかぶって完ぺきなスタイルを誇示した。特にハ・ジウォンはパンティーのひもをパンツの(ラインよりも)上まで高く上げて恥骨をさらけ出す見るに忍びないファッションを演出して視線を集めた。

この報せに接したネチズンは「ハ・ジウォン、守ってあげられなくてごめんね」「ハ・ジウォン、パンティーのひもが」「ハ・ジウォン、こんな時代も」「ハ・ジウォン、手・足バタバタさせて」「ハ・ジウォンって歌手だったんだ・・・」などの反応を見せた。一方、ハ・ジウォンは24日午前ソウル・ワールドカップ競技場のフットサル競技場で開かれた「ニュージーランド代表チームのサッカークリニック」に参加した。

記事元:스포츠서울(←韓国語原文はこちらクリック)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
[PR]
by madray1 | 2015-03-24 23:29

「女王の花」演技からストーリーまで魅力的なドラマ。



MBC週末ドラマ「女王の花(여왕의 꽃)」が
連日高い視聴率を記録して話題を集めている。

b0049893_011359.jpg視聴率調査会社ニールセンコリアによれば3月14日放送されたMBC新週末ドラマ「女王の花」は1話で全国基準17.1%の視聴率を受けたのに続き、2話16.8%、3話18.2%、4話17%をそれぞれ記録した。

「女王の花」は放送前からキム・ソンニョンの出演が確定していて多くの注目を受けた。SBS「相続者」以後、映画「標的」と「逆鱗」に相次いで姿を表わして活発な演技活動を繰り広げたキム・ソンニョンは各種芸能番組まで経験を積んで大きな勢いのうちに人気スターに浮び上がった。これに夢幻的な顔でモデル時代から大衆をひきつけたイ・ソンギョンが合流して若年層の視聴者までひきつける足がかりをこしらえた。イソンギョンがSBSの「大丈夫、愛だ」以後ほかならぬ主演の座を自分のものにしたという点もまた話題になった。

3月14日ベールを脱いだ「女王の花」はその期待にふさわしいそうそうたる出演陣と緊張感あふれるストーリーの展開で視聴者をひきつけた。久しぶりに俳優に復帰したイ・ジョンヒョクはMBCの「パパどこ行くの」で見せてくれたいたずら好きの姿を消したまま完ぺきなカリスマを誇るディープな俳優に戻った。KBS2TVの「家族なのにどうして」で鋭くて冷たい医師チャ・ガンチェの役を演じたユン・パクはマザコンのパク・ジェジュンに変貌して2%ほど足りない少し間の抜けた魅力を誇った。

これにガッチリした助演ラインもまた目を引く、キム・ミスクとチャン・ヨンナムは前作では見られなかった邪悪な容貌を表わしてキム・ソンニョンに次ぐ存在感を表わした。チャンヨンは慈愛に満ちたイメージを全部消し去って短気を起こす血の気の多い愛妻家パク・テスに扮した。ソン・ウヨンニョ、ソン・オクスク、チョ・ヒョンギ、イ・ヒョンチョルなどすでに多くの作品でガッチリした演技力を証明した俳優たちと、コ・ウリ、カン・テオ、イ・ヘインなど新鮮な新鋭スターたちも「女王の花」の魅力を一層引き立てるのに一役買った。

ストーリー・ラインもまた視聴者が「女王の花」に興味を感じるようにさせるのに役に立った。底辺にいた主人公が頂上に到達するために無鉄砲に駆けて行くという主な内容に、出生の秘密と身の毛もよだつ悪女、そして最近熱いテーマになっているパワーハラスメントまで「女王の花」には視聴者の五感をひきつけるほどの刺激的な素材とホットな内容がいっぱいだった。去る22日放送された「女王の花」4話ではイ・ソンギョンが昔のキム・ソンニョンとイ・ヒョンチョルの写真を発見してキム・ソンニョンがイ・ジョンヒョクにパートナーになってほしいという提案を受けてより一層興味深くなるストーリーの展開が予告された。

話題の中心に立っていた主演俳優たちから、長い間積み上げた並外れた演技の裏付けを誇る助演俳優たちまで「女王の花」は出演スタッフの演技面で序盤からけちをつける所ない堅固さを誇示している。それにいつも視聴者をひきつけるのに成功していた素材と立体的なキャラクターまで「女王の花」と共にしている。

このように「女王の花」は新鮮さと馴染んだ親しさを同時にかもし出して話題を集めている。来る28日に放送される「女王の花」5話ではイ・ジョンヒョクのハートをつかんだキム・ソンニョンと、これを疑い始めるキム・ミスクの様子が同時に描かれて視聴者の好奇心を刺激する。これから「女王の花」がどんなストーリー展開と俳優たちの熱演で視聴者を集中させるのか?すでに関心が集まっている。

記事元:뉴스엔(←韓国語原文はこちらクリック)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
[PR]
by madray1 | 2015-03-24 00:04