2015年 03月 23日 ( 3 )

近況:イ・ヨンエの変わりなき美貌。

b0049893_13114527.jpg

イ・ヨンエ、クローズアップにしても
屈辱にならない絶対の童顔美貌。

俳優イ・ヨンエが変わりない童顔の美貌を誇った。イ・ヨンエは3月22日午後、駐韓イラン大使館が主催するイランの新年の記念行事ノウルーズに参加した。イランでは新年が3月21日から始まって「新しい年」を意味するノウルーズの祭りは三千年以上の歴史を持つイランの最も大きい名節で2009年にユネスコ人類無形文化遺産にも公式登録された。

MBCの「大長今(テジャングム)」は2006年イランの国営TV,IRIBを通じて放映されて90%を行き来する記録的な視聴率を記録した。イ・ヨンエは「大長今」に出演してイランの国民的な俳優として愛された。以後「大長今」は中東の色々な国で絶賛のもとに放映され韓国の文化を知らせる先鋒の役割を十分に果たしたし、これに力を得てイランに入った中東国家内の韓国商品の認知度と市場占有率が急激に上昇した。

イ・ヨンエは「大長今」が初公開してほぼ10年になるのに相変らず「ヤングム(大長今=テジャングムのイラン式表現)」を覚えていてくださって愛してくださるイラン国民にとても感謝し、新年を祝う席にご一緒出来てうれしい。両国の関係は70年代、私たちの両親世代がイランの建設現場で昼夜なしに流した汗の雫と共に形成された貴重なものであり、これを契機にソウルとテヘランにそれぞれ「テヘラン路」と「ソウル路」ができたと聞いた。大長今がイラン国民の韓国文化理解に寄与したように私たちもまたこのような機会を通じてイランに対する理解度を高めて一歩さらに近付くことができればという気持ちでご一緒しました」と出席の所感を明かした。(※写真は今年44歳になられたイ・ヨンエさん)

記事元:뉴스엔(←韓国語原文はこちらクリック)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
[PR]
by madray1 | 2015-03-23 13:12

「女王の花」4話より、天使の仮面をかぶった悪女レナ・ジョン。



「女王の花」悪女キム・ソンニョン1億を寄付
天使の仮面をかぶった姿に・・・「慄然」

キム・ソンニョンが「女王の花」4話で天使の仮面をかぶって更に恐ろしい野心家の正体を現した。3月22日放送されたMBC週末ドラマ「女王の花」4話でレナ・ジョン(キム・ソンニョン)はTVの料理番組で1等を取ったが、これを苦しい事情をかかえた2等の人に譲った。レナ・ジョンはパク・ミンジュン(イ・ジョンヒョク)がTVの料理競演大会にナ・シェフ(チェ・ウンギョン)を送りだそうとすると、自分が作った新メニューのレシピをこっそりナ・シェフに渡してくれるように願い天使の仮面をかぶった。ナ・シェフのメニューよりレナ・ジョンのメニューの方が気に入ったパク・ミンジュンはレナ・ジョンの願い通りにことを進めようとしたがまもなく問題が生じた。録画時間が突然前倒しになって、ナ・シェフが美容室に行った間だったので連絡がつかないのだ。 代わりにナ・シェフの電話を受けたレナ・ジョンはこっそりと通話記録を消したし、パク・ミンジュンはナ・シェフの代わりに本来レシピの所有者であるレナ・ジョンを料理大会に送りだした。一歩遅れて現場に到着したナ・シェフは誰かが自分の電話を受けて記録を消したことを確認しレナ・ジョンを疑い始めた。

b0049893_10144534.jpgだが肝心のパク・ミンジュンはだんだんレナ・ジョンにはまっていた。1次大会で手をケガしたレナ・ジョンを自ら治療してやる一方、2次大会でケガした手で熱心に料理をするレナ・ジョンの姿に憐憫を感じた。またパク・ミンジュンは1次大会で手をケガして大きい点数を失ったレナ・ジョンが2次大会でついに満点を取って1等にそびえ立つとレナ・ジョンの根性に感心した。それにレナ・ジョンは賞金の1億ウォンを廃業の危機に立たされた2等の料理人に快くポンと寄付してパク・ミンジュンをはじめとするすべての人の心をとらえた。パク・ミンジュンは「傲慢な女だと思っていたが優しい女だ」とレナ・ジョンに感心したが、肝心のレナ・ジョンは「優しいだって?どういたしまして、明日なら全世界が私の名前を覚えるでしょう。最高のシェフはレナ・ジョンだと」と独り言を言う姿にすべてのことが有名税を得るために緻密に計画された作戦であったことを暗示して慄然とさせた。

レナ・ジョンが野心を隠すための仮面をかぶってより一層興味深い展開を予告した状態にまた別の野心家でありパク・ミンジュンの継母であるマ・フィラ(キム・ミスク)がそンナレナ・ジョンの正体に気付いてつのる葛藤を予告した。

記事元:뉴스엔(←韓国語原文はこちらクリック)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
[PR]
by madray1 | 2015-03-23 10:16

「アングリーママ」のキム・ヒソン、イ・ヒョリと喧嘩?

b0049893_018461.jpg

アングリーママのキム・ヒソン、
イ・ヒョリと後ろ髪つかんで喧嘩を?
「実際に喧嘩は強いが・・・」

ドラマ「アングリーママ」に出演しているキム・ヒソンが以前と違った演技力を披露して話題になっているなか、過去のキム・ヒソンとイ・ヒョリのデマが新たに話題だ。イ・ヒョリは過去SBSのトーク番組「化神-心を支配する者」に出演して「キム・ヒソンと髪をつかんで喧嘩したという噂がある、カラオケでお酒を飲んでいて喧嘩したと言っていたよ」と自分を巡るデマに対して話した。イ・ヒョリは「私は誰かが喧嘩を吹っかける雰囲気を作れば泣くスタイルだ、心臓がパクパクして涙が出る」と言ってデマを一蹴した。これに対しキム・ヒソンは「私は喧嘩したといううわさがとても多い、ほとんどファイターになったし、実際に喧嘩が強い。強いのではではないかと思って人々が手を出さない」と話して爆笑を与えた。

この報せに接したネチズンは「アングリーママのキム・ヒソン、イ・ヒョリと喧嘩しなかったよ」「アングリーママのキム・ヒソン、イ・ヒョリの後ろ髪のうわさはひどい」「アングリーママのキム・ヒソン、イ・ヒョリの後ろ髪つかまなかっただろう」などの反応を見せている。

記事元:데일리한국(←韓国語原文はこちらクリック)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
[PR]
by madray1 | 2015-03-23 00:19