2015年 03月 20日 ( 3 )

気になる新人女優ハン・セヨン「アングリーママ」で活躍中。

b0049893_18452066.jpg

「アングリーママ」ハン・セヨン(ナ・ドヒ役)は
アラン、カンジャをいじめても可愛い問題児。

「アングリーママ」ハン・セヨン(旧姓:ユ・ヒョンジン)が可愛い問題児の役で視聴者に深い印象を残した。ハン・セヨン(ナ・ドヒ役)はMBC水木ドラマ「アングリーママ」でアラン(キム・ユジョン)をいじめる悪童として熱演中だ。

「アングリーママ」は昔、いい加減な生き方をしていた年若い母チョ・カンジャ(キム・ヒソン)が娘アランのために再び高校生になるという内容を描いたドラマで韓国の教育の問題点に正面から向き合って解決して行く話を収めたドラマ。

ハン・セヨンは「アングリーママ」初回放送でアランをいじめる問題児として視聴者に深い印象を残した。2話でも女子高生に変身したカンジャをいじめる演技で目を引き付けた。

ハン・セヨンは不良学生の演技を可愛くこなして話題を集めた。放送直後のSNSなどには「アングリーママ」のハン・セヨンに対して気になるという意見が殺到した。ハン・セヨンは20日所属会社を通じて「アングリーママ」を契機に可能性ある新人俳優として認められようと努力しています。大いなる関心に感謝申し上げて今後も視聴者の皆さんにより一層良い演技を披露するように努力します」と覚悟を固めた。

一方「アングリーママ」は2014年MBC脚本公募ドラマ(ミニシリーズ)部門の優秀賞受賞作である。「アングリーママ」はキム・ヒソン、チ・ヒョヌ、キム・テフン、オ・ユナ、キム・ユジョン、パク・ヨンギュ、パク・クニョンなどが出演する。

記事元:enews24.net(←韓国語原文はこちらクリック)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
[PR]
by madray1 | 2015-03-20 18:50

「アングリーママ」2話より、カンジャの誓い。

b0049893_1231673.jpg

「アングリーママ」2話より
カンジャの誓い「アランを守り抜きます」

カンジャ(キム・ヒソン)が娘・アラン(キム・ユジョン)の胸の内を知ることになった。去る19日放送されたMBC水木ドラマ「アングリーママ」2話では娘オ・アランが校内暴力を受けていることを知り、これを解決するために尽力するチョ・カンジャの姿が描かれた。

この日アランは校内暴力の後遺症で失語症にかかって病院に入院した。これに対しカンジャは校内暴力の加害者を捜し出すために学校に入ることを決心し「加害者をつかまえれば、うちのアランがやられたことを倍返しにしてやる。二度と手を出せないようにしてアランの前にひざまずいて謝らせてやる」と固く誓った。

それからのカンジャはアランの組の教室で犯人を見つけるための証拠を探したが発見できなかった。代わりに自分(カンジャ)に対する本心が書かれたアランのノートを発見して驚いた。そこには「一番の大嘘つきはお母さんだ。お母さんに死んだ姉さんのような人はいない。なのに私を死んだ姉さんの娘だという。堂々と(本当のことを)話せないのならなぜ私を産んだのだろうか。私まで嘘つきにさせたお母さんが憎い。お母さんは母親の資格もない」とカンジャに向けたアランの心中が表われていた。

これに対しカンジャは「娘の話に間違いはない。母親の資格もない人が母になった。自分の選択が間違っていたのかも知れない。娘が自分を恨むようになることもある。それでも私の選択は一つだ。17年前にそうだったように今回も私は自分の娘を守ることにする」とあらためて誓った。

記事元:이데일리 스타in(←韓国語原文はこちらクリック)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
[PR]
by madray1 | 2015-03-20 12:34

「アングリーママ」チ・ヒョヌ、過去を率直に告白。

b0049893_073974.jpg

「アングリーママ」チ・ヒョヌ、過去を率直に告白
「口パクするアイドル歌手はマジで無視した」

「アングリーママ」に出演中の俳優チ・ヒョヌ(写真上)が過去を正直に告白したことが新たに話題になっている。去る2011年に上映された映画「ミスターアイドル」の制作発表会でチ・ヒョヌは「過去にはアイドルをちょっと無視したりもした」と明かした。この日チ・ヒョヌは「バンド活動や楽器を扱う人はアイドル歌手をそれとなく無視する傾向があるが、自分もその中の一人だった、殆どのアイドルはライブをしないで口パクをしていたよ」と打ち明けた。引き続きチ・ヒョヌは「でも今はどれほど彼らが努力していたのかわかるようだ。わかってみるとアイドル歌手としての暮らしはとても大変だ、体形の管理と献立の調節、そして踊りや歌のレッスンをしたら一日があっという間だったよ。すごい情熱だったみたいだ」と伝えた。一方チ・ヒョヌはMBC「アングリーママ」でキム・ヒソンと呼吸を合わせている。

記事元:뉴스타운(←韓国語原文はこちらクリック)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
[PR]
by madray1 | 2015-03-20 00:10