2015年 03月 15日 ( 1 )

MBC新週末ドラマ「女王の花(여왕의 꽃)」第1話


b0049893_20225097.jpg

「女王の花(여왕의 꽃)」がスタートから強烈な展開で注目させた。

昨日(14日)MBC新週末ドラマ「女王の花」の初回が放送された。各自それなりの事情と秘密を抱えたキャラクターを一つ一つ紹介して興味深いドラマのスタートを告げた。主人公は過去を洗い清めトップMCにのぼりつめたレナ・ジョン(キム・ソンニョン)、彼女は大賞が予定されていた授賞式の当日、ドゥシン(チョ・ハンチョル)から過去を暴露するという脅迫を受け廃屋で二人が言い争っているうちにドゥシンが墜落して重傷を負い、レナ・ジョンは恐怖感にさいなまれそのまま置き去りにする。だがレナ・ジョンには「殺人者」という写真が送り付けられ、レナ・ジョンは大賞を受けた直後に新人MCのカン・イソル(イ・ソンギョン)に席を譲ると言って引退を宣言してしまう。彼女を気まぐれな女と言って失墜を願っていたパク・テス(チャン・ヨン)会長の妻マ・フィラ(キム・ミスク)はあらためて疑念を抱く。

b0049893_20235159.jpg

そして時間は1年前にさかのぼる。パク・テス会長の家は虚飾そのもの。事業家である長男ミンジュン(イ・ジョンヒョク)は妊娠したガールフレンドまで無視する冷酷な浮気者、後妻のマ・フィラの実子の次男ジェジュン(ユン・パク)は医師だが気が弱くてしばしば手術室で倒れる。この渦中にパク・ジェジュンは政略結婚を念頭に置き見合いをするためにソ・ユラに会いに台湾に発つ。家の借金のためにいろんなアルバイトを転々としていたカン・イソルはユラの家政婦のアルバイトをしようとしたがアルバイト料を二倍払うからという話でユラの代わりに見合いをすることに・・・。ソ・ユラと思いカン・イソルに会ったパク・ジェジュンはカン・イソルに一目惚れしてしまう。一方みじめな生活を送っていた1年前のレナ・ジョンは最後のチャンスとばかりにパク・テジュン、パク・ミンジュン一家と縁を結ぶ機会を窺(うかが)った。クリーニング店で服を借り、ネックレスまでお金を渡して工面した彼女はパク・ミンジュン所有のレストランで客が倒れると「私がやって見る」と言って突然登場し、パク・ミンジュンに強烈な印象を残した。

「女王の花」は野望に満ちた女と彼女が捨てた娘が再会することになって繰り広げられる様子を描いたドラマ。「女王の花」は表と裏が異なるキャラクター、財閥家の偽善、その狭間で咲く愛と誤解を描いて視聴者の視線を集めた。欲望の化身に扮したキム・ソンニョン、腹黒い財閥家の後妻に扮したキム・ミスクが特に注目を集めた。

記事元:스타뉴스(←韓国語原文はこちらクリック)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by madray1 | 2015-03-15 20:26