<< 사투리・・・お国なまり。 세월 정말 늦어요・・・ 月日... >>

된장녀란?・・・味噌女とは?

b0049893_1933452.jpg
한국의 거대한 포털사이트의 모 누리꾼의 블로그에서‘된장녀란?’이란 신나는 이야기가 쓰고 있었으니 좀 소개합니다.
韓国の巨大ポータルサイトの、某ヌリックン(=ネチズン・・・ネット市民)のブログで「テンジャンニョ(直訳すれば味噌女)とは?」と言う面白い話が書いてあったのでちょっと紹介します。
원문서에서는 특정 상표는 ○○으로 표기했습니다만 일본어의 번역문에서는 내가 적당히 기입했습니다.(原文書では特定商標は○○で表記していましたが日本語の翻訳文では私が適当に記入しました)

아침 7시 30분 휴대폰 알람 소리에 기상한다. 된장녀의 하루가 시작되는 거다. 朝7時30分携帯電話のアラーム音で起床する。味噌女の一日が始まるのだ。

10시에 첫 수업이 있긴 하지만, 일찍 일어나야 학교 갈 준비를 할 수 있다. 졸린 눈으로 머리 감으러 욕실로 향한다. 된장녀는 전지현 같은 멋진 머릿결을 위해 싸구려 샴푸랑 린스는 안쓴다. 엘라○○이나 펜○, ○○센 정도는 써줘야 한다. … 마치 내가 전지현, 한가인이 된 것만 같은 기분이다. …(중략)
10時に最初の授業があるのだが、早く起きないと学校へ行く準備ができない。眠い目で髪を洗いに浴室に向かう。テンジャンニョ(味噌女←すいません私が言ってるのではありませんのでご容赦を)はチョン・ジヒョンみたいな素敵な髪に決めるために安物のシャンプーとリンスは使わない。エラスティンやペンティン、ミジャンセン位は使ってやらなければならない。…まるで自分がチョン・ジヒョン、ハン・ガインになったような気分だ。…(中略)

된장녀=ネットで極端的なフェミニズムを持っている女を称する言葉。
머릿결=頭の肌目、髪の毛の柔らかさや、こわばり。
엘라스틴/펜틴/미쟝센=エラスティン/ペンティン/ミジャンセン=シャンプーの名前
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

평소 얼굴 마주치기도 힘든 아빠에게 다가가 갖은 애교를 총 동원해 용돈을 긁어낸다. 지난주에 구입한 빈○ 원피스를 입고, 지난달에 알바 뛰어서 번 돈으로 질렀던 레○○삭 토드백을 한손에 들고 다른 한손에는 레포트 화일과 전공서적 한권을 겨드랑이 사이에 꼽고 집을 나선다. 진작 큰 가방을 살 수도 있을 법도 하지만, 이게 여대생스러운 거다.…(중략)
普段は顔も合わせにくいパパに近付き、ありきたりの愛嬌を総動員して小遣いを搾り取る。先週に購入したビンポールの ワンピースを着て、先月バイトして稼いだ金で買ったレッドポサックの鞄を片手に持って、もう一方の手にはレポートファイルと専攻書籍一冊を脇の間に挟んで家を出る。もう少し早く(madray付記=バイトなどしなくても)大きい鞄を買える方法もあるが、これが女子大生らしいのである。…(中略)

빈폴=ビンポール=服のメーカーの名前
레드포삭=レッドポサック・・・鞄(バッグ)メーカーの名前
토드백=鞄(バッグ)の種類
알바 뛰어서=아르바이트 해서・・・アルバイトして
질렀던=샀던・・・買った(질렀던←原形は지르다=掴む)
사이에 꼽고=사이에 끼고・・・間に挟んで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

버스 정류장에서 버스를 기다리면서 이런저런 생각을 한다. 뭐 심각한 고민은 아니고 주로 오늘 점심을 뭘 먹을까 정도다. 버스가 안 오면 문자질이 시작된다. 메시지 내용도 별거 아니다. '오늘 점심 뭐 먹을꺼남?ㅋㅋㅋ' 이런 게 대부분이다.…(중략)
バス停でバスを待ちながらあれこれ思案する。別に深刻な悩みではなくて主に今日の昼飯に何を食べようか?ぐらいだ。バスが来なければ文字打ちが始まる。メッセージの内容も何もない。「今日の昼飯、何を食べようかな?」クックック(笑。こんなのが大部分だ。…(中略)

문자질=「~질」・・・何かをする行動を意味する。문자질は文字をする行動(ここでは携帯電話のメッセージの文字を打つことを指している)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

화장한다고 아침 식사를 못한 된장녀는 출출해지기 시작한다. 학교 앞 던○도너츠로 향한다. 다이어트를 위해 설탕이 가미되지 않은 아메리카노를 시킨다. 그러면서 설탕과 쨈이 범벅된 도너츠를 먹는다.… 마치 뉴요커인 것만 같다.…(중략)
化粧のせいで朝食ができなかった味噌女は空腹になり始める。学校の前のドンキンドーナツに向かう。 ダイエットのために砂糖が加味されないアメリカーナを注文する。それとともに砂糖とジャムがまぜこぜになったドーナツを食べる。…まるでニューヨーカーであるかのようだ。…(中略)

던킨=ドーナツの名前・・・ドンキンドーナツ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

점심시간이다. 비슷한 된장녀들끼리 모이는, 하루 중 가장 고민되는 선택의 시간이다. ‘과연 뭘 먹을까’…(중략)
昼食時間だ。よく似た味噌女どうしが集まる、一日の中で一番悩まされる選択の時間だ。「果して何を食べようか」と、…(中略)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

다른 요일보다 수업이 별로 없어서 일찍 마친 된장녀들은 시내로 향한다. 롯○백화점에서 아이쇼핑의 시작이다. 된장녀들의 가장 큰 즐거움이다. 명품관을 배회하면서 훗날 만날 결혼 상대에 대한 이야기를 나눈다. ‘3000cc이상의 그랜○ 몰고 다니는 키 크고 옷 잘 입고 유머있는 의사’ 정도면 나한테 충분하다며 농담반 진담반으로 된장녀들의 대화는 계속된다. 대부분 진담이다.…(중략)
他の曜日より授業があまりなくて早く終えた味噌女たちは市内に向かう。ロッテ百貨店でウインドーショッピングの始まりだ。味噌女たちの最大の楽しみだ。名品館を徘徊しながら後日会う結婚相手に対する話を交わす。「3000cc以上のグレンジャーを運転して通う背が高くて服のセンスも良くユーモアのある医者」なんかだったら私に充分だと言って冗談の組と真剣な組で味噌女たちの対話は続く。大部分が真剣だ。…(中略)

롯데=百貨店の名称・・・ロッテ
그랜져=車の名前・・・グレンジャー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

저녁 먹을 시간이 됐다. 시내 왔으니까 패밀리 레스토랑은 당연히 가야 하는거다. T○○, ○○건스, ○I○S의 고민은 결국에 ○I○S로 결정났다. …디지털 카메라로 음식 사진 한 장 찍는 건 필수다. 싸이홈피에 비싼 음식 올리면 자신의 품위도 동반상승 한다는 착각은 된장녀의 공통점이다. … 된장녀의 하루는 이렇게 지나간다. 집에 가면 어머니는 ‘우리딸~공부한다고 힘들지?’”
夕飯を食べる時間になった。市内に来たからファミリーレストランは当然行かなければならないのだ。TGI、ベニゴンス、VIPSの悩みは結局VIPSで決定した。…デジタルカメラで食べ物の写真一枚写すのは必須だ。サイホーム(韓国のポータルサイト)のページに高い食べ物をUPすれば自分の品位もそれに連れて上昇するという錯覚は味噌女の共通点だ。…味噌女の一日はこのように過ぎ去る。家に行けばお母さんは「娘や・・・勉強すると疲れるだろう?」だって。

TGI/베니건스/VIPS=ファミレスの名前・・・TGI/ベニコンス/VIPS
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

한마디로 ‘된장녀’는 ‘개념이 없는 젊은 여성’을 비하하는 말이었습니다. 그럼 ‘된장남’은 없나? ・・・있었습니다. ‘된장녀의 하루’를 패러디한 ‘된장남의 하루’도 있었습니다만 그건 또 다음 기회로.
一言で言えば「味噌女」は「概念がない若い女性」を卑下する言葉でした。では「味噌男」は無いの?・・・ありました。「味噌女の一日」をパロディーにした「味噌男の一日」もありましたが、それはまた次の機会に。
b0049893_19332445.jpg




b0049893_650423.jpg
韓国の巨大ポータルサイトの、某ネチズン(ネット市民)のブログで「味噌女とは?」と言う面白い話が書いてあったのでちょっと紹介します。(原文では特定商標を○○で表記していましたが日本語訳文では私が適当に会社名、商品名を記入しました)

朝7時30分携帯電話のアラーム音で起床。味噌女の一日の始まりだ。

最初の授業は10時からだが、早く起きないと学校へ行く準備ができない。眠い目で髪を洗いに浴室に向かう。味噌女は人気女優のチョン・ジヒョンみたいな素敵な髪に決めるために安物のシャンプーとリンスは使わない。エラスティンやペンティン、ミジャンセンぐらいは使わなければならない。…まるで自分がチョン・ジヒョン、ハン・ガインになったような気分だ。…(中略)

普段は滅多に顔を合わせない父親に近付き、ありきたりの愛嬌を振りまいて小遣いを搾り取る。先週買ったビンポールのワンピースを着て、先月バイトで稼いだ金で買ったレッドポサックの鞄を片手に持ち、もう一方の手にはレポートファイルと専攻書籍一冊を脇の間に挟んで家を出る。もう少し大き目の鞄を買うと言う手もあるが、これが女子大生らしいのである。…(中略)

バス停でバスを待ちながらあれこれ思案する。別に深刻な悩みではなくて主に今日の昼飯は何を食べようか?ぐらいだ。バスが来なければメールの文字打ちが始まる。何の内容もないメッセージである。「今日の昼は何を食べようかな?」クックック(笑。たいていこんなものだ。…(中略)

化粧に時間がかかり朝食ができなかった味噌女は空腹になり始める。学校の前のドンキンドーナツに向かう。 ダイエットのために砂糖が加味されないアメリカーナを注文する。それと一緒に砂糖とジャムがまぜこぜになったドーナツを食べる。…まるでニューヨーカーであるかのようだ。…(中略)

昼食時間だ。よく似た味噌女どうしが集まる、一日の中で一番悩まされる選択の時間だ。「果して何を食べようか」と、…(中略)

他の曜日より授業があまりなくて早く終えた味噌女たちは市内に向かう。ロッテ百貨店でウインドーショッピングの始まりだ。味噌女たちの最大の楽しみだ。名品館を徘徊しながら後日会う結婚相手についての話を交わす。「3000cc以上のグレンジャーを運転して通う背が高くて服のセンスも良くユーモアのある医者」なんかだったら私にピッタリだと言って冗談組と真剣組にわかれて味噌女たちの対話は続く。大部分が真剣だ。…(中略)

夕飯を食べる時間になった。市内に出て来たからにはファミレスは当然行かなければならないのだ。TGI、ベニゴンス、VIPSの悩みは結局VIPSで決定した。…デジカメで食べ物の写真一枚写すのは必須だ。サイホーム(韓国のポータルサイト)のページに高い食べ物をUPすれば自分の品位もそれに連れて上昇するという錯覚は味噌女の共通点だ。…味噌女の一日はこのように過ぎ去る。家に帰れば母親が「娘や・・・勉強すると疲れるだろう?」だって。

一言で言えば「味噌女」は「概念がない若い女性」を卑下する言葉でした。では「味噌男」は無いの?・・・ありました。「味噌女の一日」をパロディーにした「味噌男の一日」もありましたが、それはまた次の機会に。
[PR]
by madray1 | 2006-07-13 19:38
<< 사투리・・・お国なまり。 세월 정말 늦어요・・・ 月日... >>