<< 今夜初回放送、新・水木ドラマ「... 「君を覚えてる」7話、ソ・イン... >>

愈々明日から始まるKBS2新・水木ドラマ「アッセンブリー」に대박の予感!!

b0049893_18471482.jpg

「アッセンブリー」和気あいあいの初めての撮影現場公開、
・・・大ヒットドラマの兆しが見える。

「アッセンブリー」のほのぼのとした撮影現場の姿が公開された。来る15日初回放送を控えているKBS2新・水木ドラマ「アッセンブリー」(脚本:チョン・ヒョンミン、演出:ファン・イニョク、チェ・ユンソク)に対する関心が熱い中、和気あいあいとした撮影現場が公開されて初回放送に対する期待感も高まっている。

公開された写真の中の俳優たちの優しい笑いが浮かんだ顔は見る人々をして共に微笑を浮かべさせる。俳優たちの明るく晴れやかな表情は撮影現場の雰囲気を窺わせ、このような雰囲気がドラマの相乗効果として作用するものと期待されている。

制作スタッフによればチョン・ジェヨン(最新作:映画「역린/逆鱗」)は撮影現場で思慮深い心遣いと親切なことで町の兄キまたはお兄さんに通じる。初めてのドラマ出演で彼に対する情報がなかったスタッフたちは映画の中のカリスマあふれるチョン・ジェヨンの姿であるものと予想して多少緊張したが初めての撮影の時から見せた気さくな反転の姿に安心したということだった。

引き続きソン・ユナも劇中カリスマをプンプンさせて高慢な性格の配役とは相反した暖かくて人懐っこい姿で後輩俳優はもちろんスタッフたちとも隔たりなく過ごしていつも明るい微笑で撮影現場をほのぼのとさせている。このような撮影の雰囲気に対してある関係者は「アッセンブリーの撮影現場は家族のような密な関係が窺える。徹夜の撮影が多いミニシリーズではなかなか見られない光景だ。このような雰囲気がドラマの成功につながるものと期待される」と語った。

一方「アッセンブリー」は無知で勇敢で、単純で正義漢の溶接工出身の国会議員チン・サンピルが「チン・サンナム(嫌な男)」からカリスマ「チン・シンナム(本気男)」に変貌していく愉快なサクセス・ストーリーを描いたドラマ。これまでよく知られていなかった「国会」の詳細な裏面と「政治をする人たち」のリアル感あふれるエピソードを通じて韓国の政治の断面を包み隠さず描き出すことを予告している。

記事元:스포츠동아(←韓国語原文はこちらクリック)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ←クリックで韓国のエンタメ情報満載のサイトへ。
[PR]
by madray1 | 2015-07-14 18:47
<< 今夜初回放送、新・水木ドラマ「... 「君を覚えてる」7話、ソ・イン... >>