<< チュ・ヒョンミ、華僑出身を告白... 危機説が囁かれる少女時代の現況。 >>

「メンドロントットッ」10話、コヌが1億ウォンの代わりにジョンジュに奇襲キス敢行。

b0049893_14434276.jpg

コヌって奴は憎いのに好きにならずにいられない「魔性」のような男だ。

去る11日放送されたMBC水・木ドラマ「メンドロントットッ」10話ではペク・コヌ(ユ・ヨンソク)がイ・ジョンジュ(カン・ソラ)にキスをして自分の気持ちを表し本格的なロマンスの開始を告げた。以前コヌはジョンジュに「これから優しくするから」と言ったことがある、これにジョンジュはコヌも私を好きなのだと思った。だがコヌは自分の本当の気持ちをちゃんと見せてくれない。ただ「私はあなたが『お前が好きだ』というのはイヤじゃない。ずっと好きでいてくれたら良いのに」と思うばかりだった。

事実コヌはジョンジュに気があるのに隠している状態で、コン・ジョンベ(イ・ハヌゥイ)がファン・ウク(キム・ソンオ)とジョンジュの映画館デートを計画していることを知り、嫉妬にさいなまれたコヌはこれをやめさせるために映画館までやってきたコヌがジョンジュに向かって「俺とジャンケンをしよう、俺が勝てば俺と一緒にここを出るのだ」と言って(じゃんけんで)パーを出すことを予告した。前からコヌを好きだったジョンジュは迷わずグーを出してコヌについて行った。

コヌがジョンジュの手を握ったりして、二人は甘いデートを楽しんでいたがそれもつかの間、二人は些細な誤解で言い争いを繰り広げた。再び映画館に戻ってきたジョンジュはファン・ウクに会い「どうしてバカみたいにコヌに負けてやったのかわからない」と言って涙を流した。そうするうちに偶然出会ったチョン・プンサン(チン・ヨン)からジョンジュはコヌがお母さんのお墓に行くということを聞くことになる。これにジョンジュは「自分はコヌに負けてやることしかない」と思い自尊心を捨てて再びコヌに会いに行った。コヌは自分の所へ再びやって来たジョンジュに「俺は悪い奴かもしれないが、俺をずっと好きでいてくれたら嬉しい」と言った。自尊心が傷つけられたジョンジュは「あなたは悪い奴だ」と言いながら涙を溢れさせた。

その後、姉のチャ・フィラ(オク・チヨン)がコヌに1億ウォンを渡してジョンジュと別れるようにしろと指示するがコヌはこれを断った。代わりにバラの花一輪をたずさえてやって来て花が好きなジョンジュにプレゼントしようとする。だが自尊心が傷つけられたジョンジュは家にやって来たコヌを見て見ぬふりをし、ファン・ウクと別れた。そして綺麗な花を一抱えして帰って来た。ジョンジュはコヌが水さしにバラの花を活けておいたのを見ると「ごみ箱に捨てるだろう」と思いながら「私はもうあなたに負けないわ、負けないわよ」と声を張り上げた。これにコヌは「やれるものならやって見ろ」と言いながらジョンジュに近付いて行った。そして突然キスをしてジョンジュを驚かせた。そんなジョンジュにコヌは「負けただろう?」と尋ねて改めて「胸の高鳴り」を誘発した。

この日ジョンジュをやきもきさせ泣かせたコヌは悪い男だった。特に最後のキスがなければ視聴者を怒らせたことだろう。だがそれでも笑って見ていられたのはそれがコヌだったためだ。初恋だけ見て生きてきたコヌは自分の気持ちが変わったことが信じられなかっただろうし、確信が必要だったのだ。いたずらっぽいが人に対する時だけは真摯なコヌなので理解できる部分だった。ましてやコヌ役の俳優がユ・ヨンソクなのにどうして彼を憎むことができようか。和やかな雰囲気とカリスマが共存する演技で毎作品ごとに女心を駆り立てるコヌ役のユ・ヨンソク。ジョンジュのように彼との駆け引きで負けてあげたいのが女性視聴者の本音だろう。

記事元:TV리포트(←韓国語原文はこちらクリック)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ←クリックで韓国のエンタメ情報満載のサイトへ。
[PR]
by madray1 | 2015-06-12 14:44
<< チュ・ヒョンミ、華僑出身を告白... 危機説が囁かれる少女時代の現況。 >>