<< 「水曜美食会」済州島に行けば必... イム・ジヨン、SBS月・火ドラ... >>

「メンドロントットッ」9話、恋の病いにおかされたペク・コヌとイ・ジョンジュ。




「メンドロントットッ」ユ・ヨンソクがカン・ソラにこっそり告白、
「恋わずらいかな?」本気?冗談?

b0049893_1047597.jpg「メンドロントットッ」ユ・ヨンソクがカン・ソラを引きとめた。6月10日放送されたMBC水・木ドラマ「メンドロントットッ」9話でペク・コヌ(ユ・ヨンソク)がイ・ジョンジュ(カン・ソラ)が病気にかかっていないことを知った以後の話が描かれた。ペク・コヌは「一生お前のもので」と言ってイ・ジョンジュを抱いた。モク・チウォン(ソ・イアン)の策略に乗せられて悔しがるペク・コヌにイ・ジョンジュは「私も悔しいわ、一生自分のものになると思って本当に喜んだのに・・・メンドロントットッが」と言った。ペク・コヌが「そういえば常連客も作り宣伝もしてお前が本当に自分の店のように良くやった。悔しがることはないからそのままやりな」と言うとイ・ジョンジュは「私は出来ない、喜んでばかりいられないじゃない。私のものでもないのに・・・辞めるわ」と出て行く意向を明らかにした。ペク・コぬは「なぜきっぱり辞めなければならないのかわからないが今は考えても疲れる。今日は生まれ変わったところまでにして残りは次にしよう。座っているのも疲れるよ」と言い返した。

メンドロントットッに戻ったあとイ・ジョンジュは荷造りをし、寝ているペク・コヌに「このまま行くのも良いでしょう。私があなたを引き留めてどうしてそんなに良くしてくれたのって問い詰めるのも可笑しいでしょう。あなたはうまくやってくれただけなんだもの。あなたがただ気の毒で、それなのに私はそんなことも知らずに」と言った。イ・ジョンジュは「あなたを凄く好きになった、だから辛くてあなたのそばにいられない。もの凄く好きよ」とこっそりと告白した。この時ペク・コヌがむくっと起きて「そんなことだったのか。それで行くと言っているのか。お前はモク・チウォンが言っていた不治の病いじゃなくて恋の病いだったのだ?」と言ってイ・ジョンジュを当惑させた。ペク・コヌは「俺はお前を行かせない。恋の病いも一種の不治の病いだから、病気の子を俺がどうして見送るか。それも自分のせいで苦しむ子を」と言った。

ペク・コヌはまた「俺は負担にならない。お前が病んでいると思った時は『あの子は俺を最後の安息の場と思っている』と思えて、お前の目つきが負担になった。ただ俺が好きで死にそうなんだと思ったのだが」と冗談っぽく話した。引き続き「恋の病いも末期でなければ治癒の可能性がある。病気だと思って俺がとても良くしてやるから俺に惚れた格好だが、何日かして二度と俺に会うものかと愛想がつきたらお前は治る可能性がある」と言った。イ・ジョンジュが「違うわ。私が整理して出て行く方が早い」と言うとペク・コヌは「今のお前の立場では契約書より心を整理するのが相応しいのではないか。お前がこうやって関係を断って出て行ってもお前を捕まえには行かない。お前はうまくやるだろう、そうしてしまうのだ。俺が引きとめることは期待出来なくもないが、どうする?」と言った。ペク・コヌは「今日は告白して恥ずかしいあなたに配慮して私が出て行くから、性急に決めないで」と助言した。

記事元:뉴스엔(←韓国語原文はこちらクリック)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ ←クリックで韓国のエンタメ情報満載のサイトへ。
[PR]
by madray1 | 2015-06-11 10:48
<< 「水曜美食会」済州島に行けば必... イム・ジヨン、SBS月・火ドラ... >>