<< アイユー(IU)が優しそうなお... 「花じい」が帰って来た。「しみ... >>

韓国のツートップ女優、キム・ヘスとチョン・ドヨンの新作映画。

b0049893_1530895.jpg

キム・ヘスとチョン・ドヨンが「ワケありの女」で帰って来る。

韓国のツートップ女優キム・ヘスとチョン・ドヨンが共に「ワケありの女」として帰って来る。果敢な演技の変身を拒まず強烈なカリスマを発揮して来たキム・ヘスとチョン・ドヨンが4月から次々と主演映画を送り出す。観客を失望させない二人の女優の新しい挑戦に関心が集まる。

キム・ヘスは4月30日に封切りする「チャイナタウン(原題:차이나타운)」でスクリーンに姿を現す。2013年に出演した「観相(原題:관상)」以来2年ぶりだ。以前「いかさま師(原題:타짜)」と「泥棒たち(原題:도둑들)」などの映画でセクシーな魅力を見せて来た彼女が今度は冷酷な世界へ通じるチャイナタウンを支配する「オンマ(※ここでは女ボスと訳す)」の役を演じる。自分のための組織を作って人身売買まではばからない人物だ。撮影のためにキム・ヘスは特殊メークまでし、荒(すさ)んだ世の中を生きて行く雰囲気を演出するために傷だらけの荒れた肌を作り、腹の贅肉までつけた。制作会社のポルックスピクチャーズのある関係者は27日「あまり見られなかった(タイプの)女のキャラクター。ベールに包まれた移民者で誰もがオンマ!と呼ぶが、誰も彼女の言葉に逆らえない権力の象徴として描かれる」と説明した。「その役を表現するのは容易ではなかった」・・・キム・ヘスは最近開かれた制作報告会で「女性らしさを完全に排除したキャラクターで撮影する間ずっと疲れ果てる気分を味わった」と語った。

チョン・ドヨンが「ならず者(原題:무뢰한)」で見せてくれる姿は退廃的ながらも肝っ玉のある女性ヘギョンだ。殺人事件の容疑者の恋人で絶望から這い上がる状況を繰り広げてみせる中で自分を追う刑事と避けることの出来ない愛に陥る過程を演じ、魔性の女の魅力も同時に見せる。制作スタッフは主人公ヘギョンの役を演じる俳優でチョン・ドヨン以外の人物は最初から思い浮かばなかったほどでキャスティングに相当な力を注いだ。2013年「家へ帰る道(原題:집으로 가는 길)」に出演した時の興行の成功で注目されたチョン・ドヨンの2年ぶりのスクリーン復帰作だ。

記事元:스포츠동아(←韓国語原文はこちらクリック)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
[PR]
by madray1 | 2015-03-28 15:32
<< アイユー(IU)が優しそうなお... 「花じい」が帰って来た。「しみ... >>