<< 「優しくない女たち」第7話、指... 신나는 노래… SHISHAM... >>

女子高生同士のキスはNG?韓ドラ「ソンアム女子高探偵団」が放送審議の対象に。

b0049893_23565268.jpg

好きな女子高生同士キスすれば不健全?
・・・放送審議に着手

放送通信審議委員会(以下放審委)が女子高生の同性愛の内容を盛り込んだドラマに対する審議を本格的に展開して今後の推移に関心が傾く。放審委は18日に放送審議小委員会(放送小委)を開いて女子高生同士のキスシーンなどを含んだ総合編成チャネルJTBCのドラマ「ソンアム女子高探偵団」に関する審議に入った。女子高生同士の愛情表現が審議に上がるのは今回が初めてだ。このドラマは先月25日と今月4日の放送分で恋人関係にある二人の女子高生がキスをしたり抱擁をする場面(写真上)を放送した。

以後放審委には「15才以上視聴可」の該当ドラマが同性愛にある女子高生同士のキス場面を露骨に送りだして青少年が見るのに不健全だったという内容の嘆願書が寄せられ、放審委は検討過程を経て放送小委に案件として上程した。放審委は女子高生のキスや抱擁シーンが放送審議規定に違反したかを集中審議したあと全体会議を経て制裁の有無などを決める計画だ。

放送審議に関する規定は放送番組が性に関連した内容を過度に扇情的に描写してはならない(第35条2項)、視聴者の倫理的感情や情緒を害する表現も禁止(第27条5号)している。だが審議の結果がどのように出てこようが放送ドラマで性と関連した「表現の自由」の範囲において少なくない論議がおきるものと予想される。放審委の関係者は「ドラマ制作者の意見聴取の有無を決める過程など審議の結果が出るまでは期間がかかるものと思われる」と伝えた。

放審委はまた、最近「左偏向」論議に包まれた韓国放送(KBS)の「光復(解放)70周年特集、根の深い未来」に対しても審議に入った。この番組は今年、光復(解放)70周年をむかえて朝鮮戦争前後の歴史を振り返ってみる内容を収めたが、一部では番組が北朝鮮の南への侵略をまともに扱わなかったし、韓国政府と米軍に対する否定的見解などを扱って「左偏向」主張を提起してきた。放審委はこの番組が公正性・客観性の義務を守ったかを審議することになる。

記事元:서울=연합뉴스(←韓国語原文はこちらクリック)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
[PR]
by madray1 | 2015-03-19 00:00
<< 「優しくない女たち」第7話、指... 신나는 노래… SHISHAM... >>