<< 女優リュ・ヒョンギョンのインタ... SBS「出生の秘密」に実の姉妹... >>

そっぽを向かれた?SBSドラマ、視聴率すべて一桁。

b0049893_8281773.jpg

道に迷ったSBSドラマ、視聴率すべて一桁
「あなたの女」の9.7%が最高。

新・週末ドラマ「出生の秘密」(写真上)の視聴率が6.1%、視聴者たちはまたしてもそっぽを向いた。人気の度合いは視聴率だけで語れないが、28日現在の視聴率調査会社ニールセンコリアを基準に10%を越えるSBSのドラマはただの一つもない。最近放映を終了した「その冬、風が吹く」「野王」「金の化身」などを追従するほどのドラマが現れないことで「ドラマ王国」SBSの地位が揺らいでいる。キム・テヒの「チャン・オクチョン、愛に生きる」、シン・ハギュンの「私の恋愛のすべて」を前面に出しても視聴率が大きく振るわない。映像の美しさにも関わらず「わかりきったストーリー」という批判を壊せないでいるのが主な理由だ。「私の恋愛のすべて」は汝矣島版ロミオとジュリエットを描いているが、政治の風刺とロマンチックコメディの間で道に迷ったような様子だ。シン・ハギュン、イ・ミンジョン、ハン・チェア、パク・ヒスンが熱演するが視聴率は5%内外だ。

帯ドラでもSBSはMBCに徹底して押されている。「家族の誕生」が9.5%(週間視聴率36位)に終わる反面、MBCの「オ・ジャリョンが行く」は16.5%で週間視聴率6位にまで上がった。現在SBSのドラマの中で最も視聴率が高いのは朝ドラ「あなたの女」の9.7%%だ。これもまたMBCの「愛したみたい」の17.1%、KBS2の「サムセン」の14.7%と比較して貧弱な成績だ。

キム・ヨンソプSBSドラマ局長は「全体的に視聴者コードと合わない点があるようだ。視聴者たちは中壮年層が多いが私たちのドラマは若く、実験的に行ってみるからそっぽを向かれるのではないかと思う」と分析した。彼は引き続き「もう少し真実性のあるストーリーテリングで視聴者との距離を縮めに出なければならないようだ」と語った。SBSは視聴率の女王イ・ボヨンが出演する「君の声が聞こえて(仮題)」を6月初めに放送し、名作ドラマという評価を受けた「追跡者」のパク・キョンス作家とチョ・ナムグクPDが再び手を握った「黄金の帝国(仮題)」を7月に公開する。

SBSドラマ平均視聴率(4月22~28日):月火ドラマ「チャンオクチョン、愛に生きる」7.2% / 水木ドラマ「私の恋愛のすべて」5.0% / 週末ドラマ「ワンダフルママ」7.2% / 週末ドラマ「出生の秘密」6.1% / 帯ドラ「家族の誕生」9.5% / 朝ドラ「あなたの女」9.7%

記事元(韓国語原文) / 한겨레뉴스

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ クリックで韓国ドラマ情報
[PR]
by madray1 | 2013-04-30 08:30
<< 女優リュ・ヒョンギョンのインタ... SBS「出生の秘密」に実の姉妹... >>