<< MBC週末ドラマ「千回のキス」...「栄光の才人(ジェイン)」7話... >>

「階伯(ケベク)」義慈王は女のために百済を滅ぼさせた?!

「階伯(ケベク)」義慈王は女のために本当に百済を滅ぼさせた?!
義慈王の度を越した女性に対する愛が百済を崩壊の道に導いた?

MBC月火ドラマ「階伯(ケベク)」では義慈王に復讐を誓う恩古(ウンゴ)の話が中軸をなしている。義慈王(ウィジャ王)は階伯を愛する恩古を自分の女にさせ、それで恩古が義慈に復讐を夢見るというストーリー。百済を亡国に導いた義慈の挙動には恩古がその原因を占めることになったわけである。

義慈は果たして愛のために百済を亡国にさせたのだろうか?歴史の記録には面白いストーリーがある。もちろん信憑性に多少欠ける野史(非公式の歴史書)の中の話だが義慈王が女に溺れて国を滅ぼさせたという記録である。

シン・チェホが書いた「朝鮮上古史」などによれば海東曾子と呼ばれるほど性情を繰り広げた義慈はキム・ユシンとキム・チュンチュが描いた美人局(つつもたせ)に嵌って国史を亡ぼした。

義慈は即位の時から優れた国政の運営と外交政策で百済の国力を強化させた。特に新羅との戦争で優位を占めて新羅を危機に追い詰めたりもした。少なくとも義慈王の初中期までは百済は非常に強力な国力を持った国家になったことは事実だ。

こんな時にキム・ユシンとキム・チュンチュは美人局で義慈を揺さぶる計略をたてる。百済の重臣のイムジャと内通、新羅で最高の美女として名を馳せていた金華(クムファ)を義慈に紹介してやる。金華を見た義慈は一目ぼれして金華を寵愛したし新羅の隠れた貢献人だった金華は義慈に新しい宮廷を建てさせて享楽に溺れさせるというストーリーである。

結局こうして続いた義慈の暴政に国力が衰退した百済は隙を狙っていた新羅と唐の攻撃を受け遂に崩壊するというのがこのエピソードの結末である。

もちろんこの話が100%真実だと決めつけることは難しい。ただ色んな野史、民話を通じて伝わってきたしシン・チェホがこれを朝鮮上古史に記述したほどだから、ただ作られた風説だとみることも難しい。聖君とまで賞賛されていた義慈王の突然の暴君への変身に対する歴史の名残りが作り出した話であるにしても、愛に溺れた一人の男が国を崩壊に導いたのも事実である。

参考記事元 / 뉴스엔

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ 한국 드라마 정보 (韓国ドラマ情報)


by madray1 | 2011-11-01 20:01
<< MBC週末ドラマ「千回のキス」... 「栄光の才人(ジェイン)」7話... >>